日付を追加

アムステルダム国立美術館

アムステルダム国立美術館

アムステルダム国立美術館:当社イチ押しのツアーとアクティビティ

アムステルダム国立美術館 入場チケット

1. アムステルダム国立美術館 入場チケット

アムステルダムの中心部に位置する国立美術館の入場チケットをご提供します。アムステルダムにある最も素晴らしい美術館のひとつで美術品コレクションの鑑賞を楽しみましょう。 国立美術館では、レンブラント、フランス・ハルス、ファン・ゴッホ、その他のオランダを代表する画家による名作のコレクションを見ることができます。レンブラントの「夜警」は、国立美術館が誇る美しい照明の施されたホールに展示されており、絵画の細部まで鑑賞することができます。 また、有名な「ユダヤの花嫁」も見ることができます。ゴッホは、開館間もないこの美術館を訪れた際、この絵の前に2週間座っていられるなら、その間古いパンのかすを口にするだけでも我慢できるし、10年の人生を棒に振ってもいいと手紙に書いているほど、この絵に深く感動しました。 この美術館で鑑賞することができるのは、黄金時代のオランダの巨匠達による絵画だけはありません。広範囲に渡るコレクションには、デルフト陶器、彫刻、考古学的芸術品、衣類、東洋芸術、版画、オランダ海洋史にまつわるアイテム、そして文化的に重要な様々な物品が含まれています。それらを見学しながら、800年に渡るオランダの歴史を世界的なコンテキストで鮮明に理解することができます。 当然ながら、コレクションは過去にとどまっているわけではありません。 イヴ・サン・ローランが1965年に発表したモンドリアンルックのドレスなど、新しい芸術作品も見ることができます。 現在、名画「夜警」の史上最大規模の研究と復元プロジェクトが始まったところです。美術館内でプロジェクトの進行をご覧いただけます。そして、よろしければ、プロジェクトを支援するために寄付していただければ幸いです。

アムステルダム:夜の運河クルーズ

2. アムステルダム:夜の運河クルーズ

アムステルダムのイブニング運河クルーズです。夜のアムステルダムの美観をご覧いただけます。運河沿いの歴史的な家々や橋が夜の灯りに照らされる幻想的な光景に浸ることができます。また、先進的な建造物など、アムステルダムの新しい側面も見ることができます。 ツアー開始時に、船着場からボートに乗り、クルーズに出発します。運河に沿って移動しながら、主に17世紀に建造された倉庫やその他の建物が連なるアムステルダムならではの景色を満喫できます。 そして、運河に沿ってアムステルダムの街中を通りながら、数百にもおよぶ橋と有名な観光名所の数々を見ることができます。夜にライトアップされたマヘレの跳ね橋の美しい姿には感嘆されることでしょう。ボートから素晴らしい景色を楽しむ間、音声ガイドによる解説を聴くことができます。 家族経営のクルーズ ツアーのボートの風情を体感しながら、夜のアムステルダムの魅惑的な雰囲気を体感しましょう。夜には、昼間とは違った趣が漂っています。  この ツアーの予約 の際に追加オプションを選択すれば 、 スナック ボックス を含めることができます。 クルーズ中、お菓子や飲み物を楽しめます。スナック ボックスには、ポテトチップス、ポップコーン、ストロープワッフル、塩味のピーナッツが含まれます。また、飲み物としてソフトドリンク、ビール、ワインのいずれかをお楽しみいただけます。

アムステルダム:市内中心部への空港エクスプレスバス送迎

3. アムステルダム:市内中心部への空港エクスプレスバス送迎

アムステルダム エアポート エクスプレス(バス路線397)を利用して、スキポール空港から市内中心部まで簡単かつ迅速にアクセスしましょう。バスはスキポール空港のバス乗り場「B17」からおよそ8 分毎に出発しています。アムステルフェエンセヴェーク、オリンピック シュタディオン、ハールレンマーメールステーション、エマ通り、コンセルトヘボウ、ミュージアム広場(アムステルダム国立美術館)、ライツェ広場、またはバスステーション エーランツグラハトへの直通バスです。降車するバス停からは、アムステルダム市内のほとんどのホテルまで簡単にアクセスすることができます。1:00〜5:00の深夜から早朝にかけては、昼間の397系統と同じルートを走るN97系統のバスが、空港と市内中心部の間を1時間に1回往復しています。 25分間ほどの移動の間、バスの車内でゆっくりとおくつろぎください。携帯電話を充電できる電源コンセントやWi-Fiを無料でご利用いただけます。車内の案内画面で、バス停留所を確認することができます。バスの乗降口は低くなっていますので、車内に手荷物を持ち込むことができます。 4~11歳のお子様は、バス運転手からキッズ1日券をわずか1ユーロで購入できます。4歳未満のお子様は無料で乗車いただけます。 両方向におけるバス停留所は以下の通りです: スキポール アムステルダム空港 スキポール空港 バスターミナル(Knooppunt Schiphol Noord) アンデルレヒトラーン(Anderlechtlaan) 地下鉄アムステルフェーンセウェフ駅(Amstelveenseweg) オリンピスフ スタディオン(Olympisch Stadion) 路面電車駅(Haarlemmermeerstation) エマ通り(Emmastraat) コンセルトヘボウ ミュージアム広場(アムステルダム国立美術館) ライツェ広場(Leidseplein) バス ステーション エランズグラヒト(Busstation Elandsgracht)

アムステルダム:ハイライト運河クルーズ

4. アムステルダム:ハイライト運河クルーズ

アムステルダムの歴史的な運河での1時間のクルーズ ツアーです。運河に沿って100以上の名所の数々を見物しながら、アムステルダムの歴史について学ぶことができます。クルーズの間、音声ガイドによる解説を聞きながら、13世紀におけるアムステルダムの興隆や、17世紀におけるオランダ東インド会社の商人たちが牽引したオランダ黄金時代について理解を深めることができます。 市内中心部のアムステルダム中央駅または国立美術館で乗船したら、IJ船着場からクルーズの旅へと出航してアムステルダムを満喫しましょう。まずは、ファッショナブルなアムステルダム ノールト地区の最南端をクルーズしながら、アムステルダムの近現代的な建造物の数々をご覧ください。出発地によって、運行ルートおよびご覧いただける観光スポットが異なる場合があります。 続いて、古い倉庫群、造船所、ボートヤードの傍を通過します。そして、過去と現在を物語る美しい橋の幾つかの下を通り抜けます。何世紀にも渡り海港としての役割を果たしてきたアムステルダムの様子をご覧ください。 道中では、アムステルダムで最も有名な建築物のそばを通過します。この街の運河がユネスコ世界遺産に登録されたことにも納得です。

アムステルダム:1、2、3、または 5 日間の Go City オールインクルーシブ パス

5. アムステルダム:1、2、3、または 5 日間の Go City オールインクルーシブ パス

1、2、3、または 5 日間有効なパスを使用して、アムステルダムの最も人気のあるアトラクションへの無制限のアクセスをお楽しみください。 Go City を使用すると、ゲートで支払う必要はありませんが、アムステルダムの人気観光スポットで最大 50%* オフになります。モコ美術館 (バンスキーなど) を訪れ、アムステルダム国立美術館で世界的に有名な歴史美術コレクションを鑑賞し、ハイネケンの醸造所を訪問し、観光クルーズで運河から街を眺めましょう。 携帯電話にパスを簡単に表示し、付属の Go City アプリを使用すると、旅程の計画や必要な場合の予約に役立ちます。 30 を超えるアトラクションやツアーがあり、誰にとっても何かが見つかります。 アムステルダム オールインクルーシブ パスに含まれるアトラクション/アクティビティ: • ハイネケン体験(要予約) • モコ博物館 • アダム展望台 • アムステルダム国立美術館(要予約) • ハウスボート博物館 • これはオランダです(要予約) • レンブラントのアムステルダム体験 • ツール・ド・ボントン • ロイヤル エクスペリエンス - ロイヤル コスター ダイヤモンド (要予約) • マダム・タッソー蝋人形館アムステルダム • アムステルダムダンジョン • アムステルダム ライト フェスティバル クルーズ(12月1日~1月21日 | 要予約) • アムステルダム運河クルーズ • アンネ・フランクの生涯と近隣ツアー • 1時間のペダルボート • MacBike自転車レンタル • ダイヤモンド博物館アムステルダム • アムステルダムパイプ博物館 • ハウス・オブ・ボルスのカクテル体験 • アムステルダムチューリップ博物館 • ブームシカゴ • AMAZE Amsterdam – ID&T による新しい没入型体験 • レンブランティウスの体験 • マウダースロット城へのフェリー(4月から10月) • マウダースロット城 • キューケンホフ公園ツアー(春) • キューケンホフ公園への優先入場とバス送迎(季節限定/要予約) • ザーンセスカンスツアー(要予約) • フォーレンダム、エダム、風車ツアー(要予約) • ロッテルダム、デルフト、デン・ハーグのツアー(要予約) • アムステルダムからアントワープへの日帰り旅行 • 国立海洋博物館 • RTXP アムステルダム • イントロダクションウォーキングツアー - ハローアムステルダム(要予約) • ヨルダーンのガイドなしグルメツアー(要予約) *割引額は、Go City Web サイトのサンプル旅程に基づいています。

アムステルダム:運河クルーズ & 国立美術館の見学

6. アムステルダム:運河クルーズ & 国立美術館の見学

このツアーでは、アムステルダムでの75分間の運河クルーズをお楽しみいただけます。運河沿いに連なる17世紀に建造された建物群の美しい景観をご覧いただけます。また、新しい橋やその他の建造物が並ぶ地区を通過する際には、21世紀を代表する先進的な都市として成長したアムステルダムの側面を見ることができます。運河クルーズの後は、アムステルダム国立美術館を訪れます。館内を見学しながら、オランダの800年の美術史について知識と理解を深めることができるでしょう。 運河クルーズにおきましては、ボート上で音声ガイドによる解説を聴くことができます。音声ガイドは19言語に対応しています。また、音声ガイド用のイアフォンは無料で提供されます。 運河クルーズにおきましては、オプションでスナック ボックスとドリンクを含めることができます。スナック ボックスには、ポテト チップス、ポップコーン、ストロープワッフル、塩味のピーナッツが含まれます。ドリンクは、ソフトドリンク、ビール、ワインからお好きなものを選ぶことができます。 運河クルーズを満喫した後は、アムステルダム国立美術館をご見学いただけます。国立美術館内にはオランダを代表する美術品の数々が収蔵されています。フェルメールやフランス・ハルスの歴史的な作品を鑑賞することができます。また、オランダ国立美術館を象徴する名画のひとつであるレンブラント作の「夜警」が、美しい照明に彩られたホールに展示されています。 国立美術館内の80のギャラリーに展示されている8000点の美術品を鑑賞しながら、800年におよぶオランダの美術史を体感できることでしょう。「名誉の間」では、フェルメール、レンブラント、フランス・ハルス、ヤン・ステーンなどのオランダを代表する巨匠たちの世界的な名作を見ることができます。 また、アムステルダム国立美術館では、デルフト陶器、彫刻、考古学的遺物、衣料品、アジア美術、版画、オランダの海事史に関する物品、その他多くの文化的に重要な物品を含む膨大なコレクションを鑑賞することができます。

アムステルダム:シティカード 入場無料サービス&公共交通機関乗り放題

7. アムステルダム:シティカード 入場無料サービス&公共交通機関乗り放題

アイ アムステルダム シティカードで、アムステルダムでの時間を有効活用しましょう。アムステルダム国立美術館、エルミタージュ美術館 アムステルダム別館、モコ美術館、レンブラントの家などのアムステルダム有数の博物館や美術館、観光名所に無料で入場することができます。 また、ハイネケン エクスペリエンス、ヨハン クライフ アレナ、アムステルダム ダンジョンなどのアトラクションに割引価格で入場できます。最初の使用から24時間、48時間、72時間、96時間、または120時間有効です。カードの有効時間内にアムステルダム市内の公共交通機関乗り放題を活用して、自在に街を巡りましょう。アムステルダムのたくさんの場所で複数の会社が運航している運河クルーズに1回無料で参加することができ、自転車の24時間無料レンタルもご利用いただけます。 アイ アムステルダム シティ カードで利用できる特典には以下が含まれます: 以下の美術館や観光名所に無料で入場できます(入場時間枠の事前予約が必要な場合があります): • アラード ピアソン博物館アムステルダム • アムステルダム博物館 • アムステルダム パイプ博物館 • チューリップ博物館 • アムステルダム建築センター • アルティス(ARTIS)アムステルダム王立動物園 • アルティス動物園 マイクロピア • アルティス グローテ博物館 • コブラ美術館アムステルフェーン • ダイアモンド工場とダイアモンド博物館 • ドゥ イット ユアセルフ フーディー ツアー • フリーマインド博物館 • アイ映画博物館 • ファッション フォー グッド • Foam写真美術館 • ファン フォレスト • ガッサンダイヤモンド • ヘールフィンク ピアノーラ博物館 • 運河の家博物館 • エルミタージュ美術館 アムステルダム別館 • エルミタージュ美術館 - ミュージアム オブ ザ マインド • アムステルダム植物園 • ハイス マルセイユ写真美術館 • ユダヤ文化地区 - ポルトガルのシナゴーグ • ユダヤ博物館 - ユダヤ文化地区 • ルター博物館 • モコ美術館 • ファン スローテン風車&カイピュレイ博物館 • ムルタトゥーリ博物館 • ダゲラード博物館 • アムステルクリング博物館 • レンブラントの家 • ミュージアム ヘット シップ - アムステルダム芸術建築学校 • 葬儀史博物館 • ファン ローン博物館 • ヴィレット ホルトハウゼン博物館 • アムステルダム新教会 • エルミタージュ美術館 - アウトサイダー アート ミュージアム • 旧教会 • アムステルダム国立美術館 • 国立海事博物館 • サイエンス センター NEMO • スタジオ NEMO • アムステルダム シティ アーカイブ • アムステルダム市立美術館 • THIS IS HOLLAND • 熱帯博物館 • レジスタンス博物館 • 屋型船博物館 ハールレム: • フランス ハルス美術館 • タイラース美術館 • ハールレム博物館 • 無料の運河クルーズ フォーレンダム/マルケン: • フォーレンダム〜マルケン フェリー • フォーレンダム博物館 エンクホイゼン: • ゾイデル海美術館 ザーンセ スカンス: • ザーンセ スカンス博物館 • 桶屋 • 織物屋 • ピョートル大帝の家 • 風車博物館 • ザーン時計博物館 • デ ボンテ ヘン搾油用風車 • デ カット(チョーク風車) • スホールメーステル製紙風車 • ヘト ヨンゲ ハープ製材風車 マイデン: • ムイデン城 • アムステルダム要塞 パンプス島 ナールデン: • オランダ要塞博物館 ラーレン: • シンガー美術館 特典: • デ ドリー フレッシィズ - 無料のジェネーバ ショット(18歳以上) • オランダ カジノ - 無料入場(18歳以上) • ハールレム観光案内所 アムステルダムの無料の運河クルーズ • Blue Boat Company • Stromma Canal Cruise • Lovers Canal Cruises • Amsterdam Circle Line B.V. 無料の24時間の自転車レンタル 25%割引:音楽&舞台 • ビムハウス - ジャズ • ブーム シカゴ - 英語即興コメディ シアター • アイ湾音楽堂 - 現代音楽&クラシック音楽 • オランダ国立歌劇&バレエ 25%割引:アトラクション • アムステルダム ダンジョン • ヨハン クライフ アレナ スタジアム ツアー • ボディ ワールド(人体の不思議展) • オランダ チーズ & ワイン クルーズ または カクテル クルーズ • ファブリック デ ルミエール • ハイネケン エクスペリエンス • ハウス オブ ボルス カクテル&ジュネヴァ エクスペリエンス(18歳以上) • 猫の博物館 • マダム タッソー蝋人形館 アムステルダム • NXTミュージアム • アワ ハウス(Our House) • レンブラント アムステルダム • STRAATミュージアム アップサイド ダウン アムステルダム • 25%割引:乗物&レンタル • ペダル ボート • レンタル自転車&バイク ツアー • Mokumboat.com – 自分で操縦するレンタル ボート 25%割引:食べ物&飲み物 • Blue Amsterdam • Pancakes Amsterdam • The Pancake Bakery • Restaurant de Hoop op d'Swarte Walvis • Restaurant Wagamama – アジアン レストラン • Taverne de Visscher • ゾイデル海美術館

アムステルダム:ドリンクと軽食付きの運河クルーズ

8. アムステルダム:ドリンクと軽食付きの運河クルーズ

地元ガイドが同行するオールインクルーシブの観光オープン ボート ツアーで、アムステルダムを別の視点から体験してください。最も有名な見どころを巡りながら、典型的なオランダの軽食 (ランチやディナーには適さない) をドリンクとともにお楽しみください。ロイヤル シアターやその他の街の象徴的な観光スポットを歩きながら、生の解説を聞きましょう。 アムステルダム国立美術館または中央駅のすぐ外にある船着場へ向かい、ガイドとクルーズのグループと合流します。チームがオレンジではなくピンクのシャツを着ていることを確認してください (別の会社です) 海岸から出航し、アムステルダムの運河をクルーズしながら、クッキーやお菓子などの軽食、ビール、ワイン、ソーダなどのドリンクをご自由にお楽しみください。景色を楽しみながら街について少し学びましょう。 これは歴史クルーズであり、お酒を楽しむクルーズではないことに注意してください。したがって、バチェラーパーティーやヘンパーティーには適していません。 船長はピンクの服を着ます。船長がピンクの服を着ていない場合は、間違った船に乗っています。乗船前に必ずご確認ください。 --冬季(10月から3月まで)は、築100年のサルーンボート・アガサを使用します。閉鎖され暖房が施されています--

アムステルダム:地元ガイド付きオープン ボート運河クルーズ

9. アムステルダム:地元ガイド付きオープン ボート運河クルーズ

歴史あるアンネ フランクの家と賑やかな中央駅の両方から出発するクルーズで、アムステルダムの象徴的な運河を巡る魅惑的な旅に出かけましょう。街の中心部から一日を始める場合でも、活気に満ちた交通の中心地から始める場合でも、当社の 1 時間のクルーズは、豊かな歴史、文化、息を呑むような景色に満ちた忘れられない体験をお約束します。 どちらの場所からも出航し、複雑な運河網を航行すると、アムステルダムのウォーターフロントの時代を超越した魅力に出会うでしょう。水路沿いに並ぶエレガントなカナルハウスや歴史的建造物を鑑賞してください。それぞれが街の豊かな遺産と文化の多様性を物語っています。 アンネ フランクの家からは、象徴的な西教会や、魅力的なブティックやカフェが立ち並ぶ絵のように美しいネーゲン シュトラーチェスを通り過ぎます。一方、中央駅から出発すると、アムステルダムの建築の素晴らしさを示す印象的な国立海洋博物館と旧市庁舎ストペラの景色を眺めることができます。 アムステルダムの魅惑的な水路を蛇行しながら、知識豊富な船長が生解説を提供し、街の歴史、建築、文化的重要性についての興味深い洞察を共有します。アムステルダムの黄金時代の繁栄、繁栄するアート シーン、そして寛容と革新の変わらぬ精神について学びましょう。 クルーズ中は、リラックスして景色を楽しむことができ、船内バーではより充実したお飲み物をご用意しております。カレ劇場、ヘーレングラハト、ロマンチックなマヘレの跳ね橋などの象徴的なランドマークを通り過ぎながら、その瞬間を満喫し、アムステルダムの冒険の魅力をさらに高めてください。 初めての訪問者でも、旅慣れた旅行者でも、KINboat のレギュラー クルーズは、アムステルダムの中心部を巡る忘れられない旅をお約束します。今すぐチケットを予約して、街の時代を超越した美しさと魅力の新たな側面を見せる発見の旅に出かけましょう。

アムステルダム:2 時間の市内ハイライト ガイド付き自転車ツアー

10. アムステルダム:2 時間の市内ハイライト ガイド付き自転車ツアー

ガイド付き自転車に乗って、小さな家族経営の会社でアムステルダムを探索しましょう。ゆったりとしたリラックスしたペースで自転車に乗り、17 世紀の家や建物を見て、象徴的なスキニー ブリッジに立って、アムステルダムについて学びましょう。 アムステルダムの豊かな歴史について学び、牧歌的な運河の迷路をサイクリングしながら主要な見どころをすべてご覧ください。 さらに、レンブラントの家の前を通るヨルダン地区を通って、アムステルダムの多様な地域を探索することもできます。 続いて、芸術と歴史を専門とする国立美術館であるアムステルダム国立美術館を訪れ、伝説的なスキニー ブリッジの上に立ってください。

76件のアクティビティが見つかりました
並べ替え:

アムステルダム国立美術館の近くの人気スポット

アムステルダム国立美術館のその他の見どころ

アムステルダム国立美術館でのアクティビティを、すべてご覧になりますか? リストをすべて見るには、ここをクリックしてください。

アムステルダム国立美術館の感想

総合評価

4.5 / 5

27,588件のレビューに基づく

アムステルダム シティ カードを手に入れるのは大成功でした。支払った料金は 120 ユーロ (2 人で 1 日分) で、初めて使用した瞬間に有効になり、最初の使用からわずか 24 時間で終了します。私たちは地下鉄、バス、トラムを無料で利用できました。また、Stromma 社の 1 時間の運河クルーズに参加し、アムステルダム国立美術館、モコ美術館、NEMO 美術館、This is Holland を訪れました。これらのアクティビティを自分たちで行っていたら、もっと費用がかかったでしょう。覚えておくべき重要なことは、一部の場所では、チケットなしで取り残されないように、事前にウェブサイトを通じて予約する必要があるということです。

夜のクルーズは素晴らしかったです。アムステルダムの夜はどこもかしこもライトアップされていて美しいです。私は10歳の孫娘と一緒でしたが、彼女もとても気に入りました。音声による説明もとてもよかったです!

夜にライトアップされたアムステルダムを水上から見るのは忘れられない経験です。美しく装飾された家をたくさん見ることができるのは楽しいことです。旅行は夜に行うことを強くお勧めします。

シティカードのおかげでより経済的な旅行ができます。訪問、外出、公共交通機関を利用したことを考慮すると、3 日間でカードを持っていない場合よりも 60 ユーロ少なく支出できました。

私たちは朝一番の旅行に行ったので、それほど混雑していませんでした。駅からも近く、場所も分かりやすかったです。全体として、私たちはその経験を楽しみました。