ボルドー

日付を選択して、アクティビティを検索

ボルドーで人気のアトラクション

ボルドー その他の見どころ

ボルドーでのアクティビティを、すべてご覧になりますか? リストをすべて見るには、ここをクリックしてください。

ボルドーの感想

Overall rating

4.6 / 5

based on 3,308 reviews

地元出身のミカエル(Michaël)さんによるボルドーの街のウォーキングツアー、最高!

前から行ってみたかったボルドーの街を訪ねました。時間が限られていたので、効率的なガイド付きウォーキングツアーに、即、申し込み。英語とフランス語でのツアーだったので、ミカエルさんの名札に日本の国旗を見つけてビックリ。他の参加者は日本語を喋らないので、ガイドは英語でしたが、要所要所を回る移動区間には日本語でお喋りも。日本語が流暢な上、日本に以前住んだ経験から日本のカルチャーにも精通されており、ビックリ続き。ツアーも、さすが、地元人間。街の歴史を誇り高く熱烈に説明してくださいます。目の前に見る彫刻などを使って歴史を説明したり、ツアーグループの人たちを当時の歴史的人物に当てはめ、「あなたは、アキテーヌ女公エリアノール。貴女はこの地図にあるこの地域を全て所有する豪富で15才で結婚。。後に再婚した相手が、やがて英国の王様になったことから、ボルドーは12世紀から15世紀にかけてイングランドの支配下に入った」等。。。淡々と事実だけを話せば聞き逃す話も、ついつい集中して聞いている私たち。ツアーの最後に訪れたのは地元の商品と有機栽培のものしか扱わない小さなお店。チョコレート、クッキーなどを試食させてもらって、ワインのお話も。私は、ここで初めてクレレ(Claret)というワインを知りました。赤ワインとロゼワインの間、だとか。荷物嫌いの私も、他で売っているのを見たことないので、迷わずお買い上げ!ミカエルさんからワインはとてもデリケートで旅の疲れを癒してあげてから飲みなさい、とアドバイスをもらったので、まだ冷蔵庫でお休み中。ミカエルさんは実業家でもあり、モンギッド(MonGuide/私のガイド)というのを友人と立ち上げています。私は文字通り、陰で応援しようと思います。

ホテルは中心地から少し離れたところでしたが、トラムを使うと簡単に中心地にでてくることができたので、集合場所への移動も問題ありませんでした。インフォメーションセンターでガイドさんを紹介してもらい、小グループでの車移動でした。終始英語で解説をしてくれるので、いろいろなお話をきくことができました。一つ目のシャトーでは、飲みきれないくらいのワインがふるまわれ、若干酔っぱらってしまいましたが、次に村の散策があり、調度よかったです。最後のシャトーでは、チーズとサラミをつまみながら試飲ができ、大満足でした。

私以外はフランス人でしたが、キチンと英語とフランス語をバランス良く訳してくれて、ボルドーへの理解が深まりました。ガイドさんの熟練度も高かったかと思いますので、ラッキーだった気がします。 因みに、MobileチケットやPDFではガイドさんが認識出来ないとの事(バウチャー扱い)なので、ツーリストオフィスで必ずチケットと交換してからガイドさんに見せてください。