クアトラ ガッツのチケットとアクティビティ

7件のアクティビティが見つかりました
並べ替え:

クアトラ ガッツの近くの人気スポット

クアトラ ガッツ:当社イチ押しのツアーとアクティビティ

バルセロナ:ピカソ ウォーキング ツアー&ピカソ美術館

バルセロナ:ピカソ ウォーキング ツアー&ピカソ美術館

2時間のウォーキング ツアーで、ピカソの世界に浸りながら、ボヘミアンな雰囲気が漂うバルセロナの魅力を発見しましょう。 20世紀初頭のバルセロナを想像しながら、パブロ・ピカソが暮らした界隈を散策しましょう。ガイドが、ピカソの人生と芸術に影響を与えた彼の友人たちや、できごとに関するエピソードをご紹介します。世界に名高いエキセントリックなスペイン人画家、ピカソの生涯について学びましょう。 ピカソの活躍した時代に、知識人が集まったレストラン「四匹の猫(アルス クアトラ ガッツ)」を訪れましょう。ピカソの唯一の公共芸術作品である、カタルーニャ建築家協会の建物正面を飾る壁画もご覧いただきます。ピカソが学んだ美術学校、「ジョッジャ デ マール」を訪れ、次にピカソの少年時代から修行時代の作品の重要なコレクションを所蔵する博物館に向かいます。 ツアー後半の1時間は、ピカソ美術館をご案内します。若きピカソの修業時代の作品を集めた世界でもっとも重要なコレクションからは、古典的なスタイルから独自のキュビズムへと発展する画風の変化をご覧ください。 歴史ある邸宅を改装したピカソ美術館は、ピカソがパリに移住する前の最後のアトリエがあった場所のすぐ近くです。美術館の主要な展示品には、ヴェラスケス作「ラス メニーナス」をピカソの解釈で描いた1957年制作の連作などの後期の作品のほか、陶器や彫刻が含まれます。

バルセロナ:ピカソ ウォーキング ツアー、美術館入場券付き

バルセロナ:ピカソ ウォーキング ツアー、美術館入場券付き

このエクスペリエンスファースト ツアーは、ピカソが 14 歳の頃から住んでいたバルセロナでの生涯を巡る旅です。 ピカソ ツアーの最初の目的地は、エルス キャトル ガッツ レストランの外です。このレストランは、ピカソがバルセロナに住んでいた時代に居酒屋だったモダニズム建築です。そこは芸術家が集まる場所でもあり、彼が初めて天才性を発揮した場所でもありました。 地元のガイドと一緒に、かつてはペンキ工場だったが、現在はギャラリーになっているサラ パレスへ向かいます。かつてピカソや他のバルセロナの芸術家がここで絵画を展示していました。中に足を踏み入れて、長年にわたってどのように変化したかを確認することもできます。 次の目的地は、かつてピカソがよく訪れた売春宿「Carrer d'Avinyó 44」です。そこで働いていた女性たちは、彼の有名な作品「アヴィニョの娘たち」にインスピレーションを与え、現在では彼のキュビスム作品の最高傑作の 1 つとなっています。 ウォーキング ツアーが終わりに近づくと、かつてピカソが 10 代の頃に学んだ美術アカデミーがあった歴史的建造物、ラ リョティアの前を通ります。現在も文化センターとして使われています。 ピカソ ウォーキング ツアーは終了です。ここは、ピカソ美術館 (カタルーニャ語ではバルセロナ ピカソ美術館) の入り口にある中世の通り、絵のように美しいカレール モンカダに到着します。ガイドが、博物館へのセルフガイド訪問中に何を見るべきかを説明します。ここでは、ピカソとバルセロナの特別な関係を発見し、街がどのように変化し、彼の芸術を形作ったのかを見てみましょう。

バルセロナ:「風の影」文学ウォーキング ツアー

バルセロナ:「風の影」文学ウォーキング ツアー

スペイン人作家カルロス・ルイス・ザフォンの世界的ベストセラー『風の影』は、世界中の何千人もの読者を魅了しています。この 2 時間のウォーキング ツアーでは、そのページに足を踏み入れ、小説で鮮やかに捉えられたバルセロナの一部を発見します。 フィクションを現実に変えるツアーは、有名なランブラス駅から出発します。モニカは劇場凱旋門で、その後王広場とバイシャーダ デ ラ リブレテリアへ向かいます。 20 世紀初頭のバルセロナの魅力が今も息づく場所を訪れます。影の多いゴシック地区とリベラを歩き、ダニエル センペレ、ジュリアン カラックス、フェルミン ロメロ デ トーレス、その他の小説の登場人物が経験した出来事を追体験しましょう。 ツアー参加者が忘れられた図書墓地やサンタ マリア デル マルの登場人物になりきって、謎の迷宮を探検しましょう。モンカダ通り沿いを散策し、サンタ ルシア アサイラム、ザンパニエット タパス バー、エルス キャトル ガッツ レストランを発見してください。 「センペールと息子たち」の家と本屋を見て、アテニュー バルセロナの古い図書館の前を通りましょう。

バルセロナ:タパスと行くハイライト電動自転車ツアー

バルセロナ:タパスと行くハイライト電動自転車ツアー

ガイド付きの電動バイクツアーでバルセロナを探索し、電動モーターで動くバイクの力を借りて、より短時間でより多くの場所を見て回りましょう。市内で最も人気のある観光スポットから、秘密のバーやカフェなどの隠れた名所まで、滑るように走ります。ワインやタパスが付いており、休憩もできます。 ボルン地区からスタートし、ガイドが自転車とスペインの自転車ルールについて簡単に説明した後、シウダデラ地区へご案内します。 かつての漁村バルセロネータを探索しましょう。現在は市内で最も雰囲気のある地区の 1 つです。市内のビーチの活気に満ちた生活を満喫してください。アールヌーボー様式の建築物や、世紀の初めにまで遡るショップやバーを通り過ぎます。 スペインの豊かな風味に五感を開放し、謎、ロマンス、冒険の写真と思い出を持ち帰りましょう。電動バイク初心者にも上級者にも最適なツアーです。

バルセロナとピカソ美術館ツアー

バルセロナとピカソ美術館ツアー

スペインの美術史における偉大な芸術家の中で、何よりも世界的な名声と知名度を獲得している名前がいます。それはパブロ・ピカソです。この芸術家のユニークなスタイルであるキュビスムは、批判されていると同時に高く評価されています。しかし、私たちが確かに知っていることが 1 つあります。ピカソの輝かしい芸術と個性に無関心な人はいないということです。 このツアーでは、バルセロナでのピカソの生涯と、彼が青春時代を過ごした街が彼のユニークな個性をどのように形作ったのかについて学びます。つまり、このツアーは、ピカソがピカソである理由を理解するのに役立ちます。ガイドと一緒に、ピカソや他の知識人が集まり、夜を過ごしたボヘミアン カフェ エルス キャトル ガッツなど、ゴティック地区の象徴的な場所を歩きます。 ツアー中は、野外でピカソの作品を鑑賞したり、ピカソが主要な傑作のいくつかを生み出すきっかけとなった場所、さらにはピカソからインスピレーションを受けた他のアーティストの作品も見ることができます。 ピカソがバルセロナで生涯のほとんどを過ごした地区であるゴシック地区とボルン地区を巡る 1 時間半のウォーキング ツアーの後、予約されたスポットのあるピカソ美術館に到着します。チケットを購入するための列をスキップすることができ、より早く入場してコレクションの探索を始めることができます。

バルセロナ:サグラダ ファミリア &グエル公園 1日観光ツアー

バルセロナ:サグラダ ファミリア &グエル公園 1日観光ツアー

このウォーキング ツアーは、最初の停留所であるパラウ グエルの近くにある有名なランブラス通りからスタートします。ガイドと合流し、プラザ レアルの中央噴水まで行き、ゴシック様式の広場の優雅さを堪能してください。美しいアーチやガウディの街灯柱を見たり、地元の人々の日常生活を眺めたりしてください。 次に、ラ ボケリア市場に向かいます。バルセロナで最も古い市場のひとつである市場の光景と匂いを堪能してください。ゴシック地区の狭い通路を歩き、ガイドからこれらの通りの伝説や物語をたくさん聞きます。ピカソなどの有名な芸術家が集まったカフェで、短いコーヒー ブレイクをお楽しみください。  バルセロナで最もエレガントな大通りである印象的なグラシア通りに沿って歩き続けます。市内で最も貴族的な宮殿、カサ ミラ (ラ ペドレラ) とカサ バトリョを鑑賞してください。この 2 つの傑作はガウディ建築の傑作です。 街のエキサイティングなアールヌーボー時代、ガウディの生涯、そして彼の不可解な死について学びましょう。その後、昼食に立ち寄り、美しい遊歩道にある伝統的なレストランで、バルセロナの典型的なタパスと赤ワインをお楽しみください。 リラックスした休憩の後は、タクシーでグエル公園へ。ここではガウディの芸術が自然と共存しています。優先入場券で公園に入り、ガイドと一緒に美しい小道を散策しましょう。公園を散策した後は、タクシーで最後の目的地へ向かいます。 ガウディの作品の最も象徴的な例であるサグラダファミリアを訪れましょう。ガイドが大聖堂のさまざまなファサードを案内し、建物の歴史を紹介します。ガイドに別れを告げ、大聖堂への優先入場券と、自分のペースで内部を探索できるオーディオガイドを受け取ります。

バルセロナ:ピカソのプライベート体験

バルセロナ:ピカソのプライベート体験

市内の指定された待ち合わせ場所で有益でフレンドリーなガイドに会って、バルセロナの冒険を始めましょう。到着したら、旅に出る前にガイドと簡単な出会いと挨拶を共有します。 ツアーはポルクソス デン シフレから始まります。ここは、ルイス ピカソ一家がパリからバルセロナに到着した際に、最初に宿泊した場所です。 1895 年 9 月 21 日に到着したパブロが 13 歳のとき、家族はこの場所に定住し、偉大な芸術家としての彼の旅の始まりを示しました。 ピカソ美術館に足を運んで、この芸術家の発見を続けてください。ここでは、常設コレクションを構成する 4,251 点の作品に畏敬の念を抱きながら、美しい建物を散策しながら便利な優先入場チケットを楽しむことができます。さらに、1963 年にオープンしたピカソ美術館は、バルセロナとの深い関係を明らかにしています。彼の思春期と青年期に形作られ、彼の死まで続いた親密で堅実な関係です。 博物館を訪れた後は、地元の人々から市内で最もボヘミアンなエリアの 1 つと見なされているボルン地区を探索する機会が得られます。ツアーの最後の停留所の 1 つは、Carrer Petritxol にある Sala Parés です。ここは、1901 年にピカソがラモン カサスと共同で一連のパステル画を展示した場所です。 Carrer Montsió にある Els Quatre Gats では、バルセロナとピカソに関するあらゆることについてガイドとおしゃべりできます。

バルセロナで一番人気のアトラクション

クアトラ ガッツでおすすめのアクティビティ

スペインの都市

クアトラ ガッツのその他の見どころ

クアトラ ガッツでのアクティビティを、すべてご覧になりますか? リストをすべて見るには、ここをクリックしてください。

クアトラ ガッツの感想

総合評価

4.5
(727 件のレビュー)

街とピカソの関係を巡る素晴らしいツアー。愛、情熱、知識を分かち合ったエキサイティングなガイド、ジョージとともに歴史に命を吹き込みました。バルセロナとピカソの物語を理解するための基礎を築くためにゴシック地区を歩くのは素晴らしい経験でした。そしてピカソ美術館は情熱と理解によって命を吹き込まれました。

このツアーは格別でした!!私たちのガイド、ホルヘはこれまでで最高のガイドでした。彼はピカソの生涯、バルセロナとのつながり、そして彼の芸術的天才性の分野において非常に洞察力に富んでいました。とても勉強になりました。それは私が今まで経験した中で最高のツアーの一つでした。

これ以上良い日やガイドを求めることはできませんでした。フレッドはとても洞察力があり、楽しく、私たちのバルセロナでの経験を忘れられないものにしてくれました。彼と一緒にまたツアーをするためだけにまた来たいです。フレッド、一生残る素晴らしい思い出をありがとう!

ジェニファーは素晴らしいツアーガイドでした!彼女はとても知識が豊富でフレンドリーでした!私たちはバルセロナでのツアーで素晴らしい一日を過ごしました。

バルセロナのエリアを歩くのはとても興味深いもので、フアン・エルナン・デ・カルロはとても知識が豊富でした。