ローマ:専用車で巡る 現代建築 VIPツアー

ローマ:専用車で巡る 現代建築 VIPツアー

から US$ 289.96 3人までのグループあたり

市内中心部を4時間のプライベートドライブで巡り、ローマの現代建築をご覧いただけます。イタリア国立21世紀美術館(MAXXI)、アラ パキス博物館、ローマ現代アート美術館(MACRO)などの代表的な建物を訪問しましょう。

アクティビティ概要

キャンセルも簡単
24 時間前までのキャンセルは全額返金されます
スマホで入場
モバイルバウチャーまたは印刷したバウチャーをお持ちください
所要時間/日数 4 時間
即時予約

アクティビティの内容

おすすめポイント
  • 革新的なローマの新しい建築を発見
  • ザハ・ハディッド、リチャード・マイヤー、レンゾ・ピアノなどの建築を訪問
  • 画期的なイタリア国立21世紀美術館を観光
  • ローマの知る人ぞ知るエリアを散策
  • 1960年のオリンピック会場、オーディトリウム パルコ デ ラ ムジカを見学
詳細
ローマの半日プライベートツアーで、ザハ・ハディッド、リチャード・マイヤー、レンゾ・ピアノなどの現代建築に触れましょう。古代のモニュメントでよく知られているこの都市には、ダイナミックで新しい建物もたくさんあります。専用ドライバーが、永遠の都で最も芸術的で革新的な場所にあなたをお連れし、お好きなときに移動していただけます。 ローマの「シティ オブ ミュージック」、多彩な機能を持つオーディトリウム パルコ デ ラ ムジカへドライブしましょう。1960年のオリンピック会場だったこの複合施設は、「カメ」、「コンピューターマウス」、「blob」などの愛称で呼ばれています。商業、レクリエーション、展示、学習活動のためのスペースとなっています。 MAXXI(イタリア国立21世紀美術館)へ向かいましょう。国際デザインコンペティションの後、ザハ・ハディッドによりデザインされました。芸術と最先端の建築が融合した多面的な空間は、音楽、写真、映画のための革新的な複合体を構成しています。 次に、皇帝アウグストゥスが依頼した古代のアラ パキス祭壇を収容するために建てられた、リチャード・マイヤーのアラ パキス博物館をお楽しみください。最後に元々醸造所と以前の食肉処理場だったローマ現代アート美術館(MACRO)を訪れます。その常設展示には、1960年代以降のイタリアのアートシーンを代表する抽象絵画が含まれています。
料金に含まれるもの
  • ホテル送迎サービス
  • 専用車での移動
  • 専用ドライバー付きで自由に移動可能
  • ガイド
  • チップ
  • 料金に含まれるもの」欄に記載されていないサービス
  • 入場チケット

参加者数と日付を選んでください。

参加者

日付

ご参加の前に

重要事項

参加上のご注意

  • 鑑賞したい、興味のある展示を事前にお調べください。ドライバーはご希望に応じて各地へお連れします
  •  上記の博物館&美術館は、展示スペース以外への入館は無料です
  • オーディトリウム パルコ デ ラ ムジカ 開館時間:10月〜3月 月曜日〜土曜日 11:00〜18:00(日曜日&祝日 10:00〜18:00)。4月〜9月 月曜日〜土曜日 11:00〜20:00(日曜日&祝日 10:00〜20:00)。
  • アラ パキス博物館 開館時間:火曜日〜土曜日 09:00〜19:00
  •  MACRO 開館時間:火曜日〜日曜日 11:00〜19:00(土曜日のみ 11:00〜22:00)
  • MAXXI 開館時間:火曜日〜日曜日 11:00〜19:00(土曜日のみ 11:00〜22:00)
  • 開館時間は変更になる場合がありますのでご了承ください
  • ツアーガイドは含まれません。ガイドブックをご自由にお持ちください。訪問したい場所のウェブサイトで開館時間と入場チケットの料金について事前にお調べください。
現地パートナー:

商品番号: 45112