入場券

ロンドン:ロンドン塔と戴冠宝器展チケット

アクティビティ事業者: Historic Royal Palaces

ロンドン:ロンドン塔と戴冠宝器展チケット

アクティビティ事業者: Historic Royal Palaces

料金 ¥ 4,792 から(1人あたり)

1000年以上もの歴史のあるロンドン塔で、戴冠宝器を見学しましょう。塔の守護者であるヨーマン ウォーダーズから興味深い話を聞いたり、有名なカラスを見つけたりしましょう。

チケット概要

無料キャンセル
24 時間前までのキャンセルは全額返金されます
今すぐ予約&後で支払う
旅の計画は柔軟に - 今日は何も支払わずに予約を押さえましょう。
新型コロナウイルス感染症への安全対策
特別な安全・衛生対策が実施されています。詳細については、予約後にアクティビティのバウチャーをご確認ください。
有効期限 1 日
ご希望の日付を選択し、開始時刻を確認してください。
バリアフリー

アクティビティの内容

おすすめポイント
  • ユネスコ世界遺産に登録されたロンドン塔の敷地を散策
  • 英国王室御用達のまばゆいばかりのクラウンジュエリーを鑑賞
  • ロンドン塔名物のカラスを発見
詳細

11世紀以来ロンドンにそびえる歴史的な建造物、ロンドン塔に足を運びましょう。ユネスコの世界遺産にも登録されているこの塔は、1086年にウィリアム1世によって建てられました。  頑丈な要塞、王族の宮殿、悪名高い刑務所など、ロンドンのお城を探検しましょう。敷地内に住むカラスも見つけてみてください。そしてなぜ彼らが塔の番人と呼ばれるのか、聞いてみましょう。

タワー グリーンは、ヘンリー8世の2人の王妃など、多くの人々が処刑された場所として知られています。塔の内部にもお入りいただけます。 目もくらむような英国王室御用達の宝飾品をご覧ください。イギリス王室を象徴するこれらの貴重なコレクションは今も数を増やしており、世界最大級の規模を誇ります。

宝石の総数はなんと2万3578個。宝器の1つ、燦然と輝く大英帝国王冠は、これ1点で2868個のダイヤモンド、273個の真珠、17個のサファイア、11個のエメラルド、そして5個のルビーが使われています。 塔の歴史について、最も有名な住人であるヨーマン ボディから興味深い話をしてくれます。現在、見学はできませんが、ヨーマン ウォーダーが、長い時を経た塔についての素晴らしい逸話を語ります。

料金に含まれるもの
  • ロンドン塔への一般入場
  • パブリック ビーフィーター ツアー
  • 戴冠宝器を含む展示品見学
  • お子様向けアクティビティの利用
  • マップ(塔チケット売場や入場口に置かれています)
  • 場内での無料Wi-Fiアクセス
  • ガイドツアー
  • 食べ物&飲み物
  • 優先入場

参加者数と日付を選んでください。

参加者

日付

集合場所

アトラクションに入場するため、正面入口のゲートにてチケットをご提示ください。

Googleマップで開く ⟶
重要事項

参加上のご注意

  • 5歳未満のお子様は無料で参加できます
  • 繁忙期には戴冠宝器に長い行列ができることがあります
  • アトラクションの周辺にはご自由にお使いいただける手指消毒液が用意されています
  • ロンドン塔の保全のために寄付していただける場合、ロンドン塔を管理するチャリティー団体「Historic Royal Palaces」に全額が寄付され、維持管理のために使用されます寄付につきましては、「Get Your Guide」は利益を受け取りませんヒストリック ロイヤル パレス(Historic Royal Palaces)財団は「Charity Commission for England and Wales」に登録されています(登録番号:1068852)
  • ロンドン塔の開館および閉館時刻は頻繁に変更があります最終入場は閉館時刻の1時間前です
カスタマーレビュー

総合評価

4.6 /5

10399件のレビューに基づく

レビューの詳細

  • 値段相応
    4.2/5
  • サービス
    4.5/5
  • 進行のスムーズさ
    4.4/5

並び替え:

旅行者:

評価:

素晴らしいツアー コリンは素晴らしいツアーガイドでした。彼が音楽業界について持っていた知識は信じられないほどでした。大きな赤いバスを後にして、このツアーに参加しましょう!私たちはロンドンのほとんどをカバーし、さまざまなセクションと音楽の歴史におけるそれらの重要性についての良い地図を持っているように感じました.

2023年1月17日

Very good! Plenty to see and lots of walking around! A little disappointed only for the fact when I last visited the tower in the late 1970’s, there was a huge display of the Crown Jewels from around the world collected from many many years, it was good seeing what was on display of the jewels, but shorter to look around, plus the Ravens used to free roaming around the grounds of the tower, obviously times have changed and the birds are becoming extinct so now in an Aviary! The Armoury was also very good to see, plus all the towers and grounds to go and see

続きを読む

2023年1月16日

翻訳する

Try not to go on a rainy day, although you can go in all the sites, the Warders tour was not as long as we just went into the chapel, not the walk about, Everything is a must it’s so amazing to see and hear what went on all those years ago,

2023年1月14日

翻訳する

商品番号: 21253